So-net無料ブログ作成

エデュアルドのJu87Gを作る〜その4

Ju87G_09.jpg

 製作記事、続いてます。今回はHe162Aと同時並行で製作しているユンカースJu87Gスツーカです。

◆コクピット内部の完成

 このエデュアルドのプラモデルは、昔の144スケールでは当然だったコクピットがないので作り込んでます。

Ju87_03.jpg
相変わらず小さいです。
ju87G_04.jpg
 後方機銃がエッチングパーツで付属していましたので、こちらを使うことにして、内部の機銃も作り込んでみました。資料は『世界の傑作機 ユンカースJu87』から。
Ju87G_09.jpg
断面図
ju87_1000.jpg
 風防を乗せると、見えなくなりますね(;^ω^) 。自己満足の世界です。だがそれがいい。
風防も塩ビ板で自作して薄くすることもできますが、今回はパスします(笑)。

◆方向探知機の製作

ju87G.jpg

 胴体を接着する前にもう一つの工作を。後部座席の真後ろにぽっかり開いた穴。無線装置の方向探知装置PeiGⅣ
だそうです。
 回転するアンテナで上面には固定アンテナを貼り付けた透明のアクリル樹脂でできているとのこと(『世界の傑作機 No.152 ユンカースJu87』より)。
 キットではこんな感じでデカールのみ。これでは流石におもちゃっぽいので、加工することにしました。
Ju87G_07.jpg
デカールの指示書も曖昧で、白か黒か分からないようで好きな方を貼ってくださいとのこと。
ju87G_00.jpg
 解説書が迷ってどうすんねん。
Ju87G_01.jpg
透明ブラバンを4mmのポンチで穴を開けて
いつも捨ててる方を今回使用します。

tenohira.jpg
0.3mmの透明ブラバンに貼りました。
Ju87.jpg
小さいながらも正確なディテール。

胴体を接着するとゴールが見えてきた感じがします。
Ju87Gユンカース.jpg

<関連記事>

エデュアルド製のJu87Gの購入レビューはこちらもご参考ください。
→エデュアルド 1/144 ”Ju87Gデュアルコンボ”購入レビュー!

→エデュアルドのJu87Gを作る〜その1(一昨年の12月の記事です(;^ω^))
 
<今日の一枚>岩下の新生姜

CMでたまに見かける「岩下の新生姜」。実は本社が栃木なのです。
岩下の新生姜.jpg
生姜って丸っこいイメージがありますが、
こちらのは長いです。
岩下の新生姜_00.jpg
スライスして豆腐に乗せるだけでお酒のつまみになります。
岩下の新生姜豆腐のせ.jpg
桜の花びらみたいですね。なんか春が近づいてきた感じがします(^^)

 

1/144 Ju 87G (デュアルコンボ)

新品価格
¥1,800から
(2015/12/9 14:02時点)


世界の傑作機(No.152)

価格:1,645円
(2015/12/9 14:01時点)


エアロ・ディテール 11 ユンカースJu87D/G(書籍)[大日本絵画]《取り寄せ※暫定》

価格:3,240円
(2015/12/9 14:00時点)


こんな記事もどうぞ

来たよ(39)  コメント(4)  トラックバック(0)  [編集]
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 39

コメント 4

johncomeback

拙ブログへのコメントありがとうございます。
ワンモアさんならきっと素敵な「雛人形」を
作るんでしょうね(^-^)
by johncomeback (2017-02-14 07:30) 

caveruna

岩下の新生姜!いつも「買おうかな・・・」って思う商品です。
が、一度も買ったことがありません(笑)
たぶん今度絶対買うなぁ^^
by caveruna (2017-02-14 10:40) 

hana2017

岩下の新生姜は食べやすくて美味しいですよね。封を開けたら、すぐなくなってしまいます。
岩下の新生姜ミュージアムは、企業アピールを目的としたものだけに入場無料。
来月のホワイトディまでの期間、オーダーをしたらカフェでピンクの生姜入りチョコファンテンが食べ放題だそうですよ♪
by hana2017 (2017-02-14 18:02) 

ワンモア

★johncomebackさま
 私がつくるなら「変わり雛」で超マニアックになってしまうと思います(笑)

★caverunaさま
 是非、買ってください、お願いします(笑)
 冷奴に合いますよ(^^)

★hana2017さま
 最近、ハマってしまいました。ミュージアム、一度は行かねばと思うのですが、なんかド派手なピンク一色でなんか恥ずかしいくて(笑)

by ワンモア (2017-02-14 23:10) 

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました
Copyright © 1/144ヒコーキ工房 All Rights Reserved.

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。